【ドライフラワー】野ばらの実を部屋に飾るとオシャレすぎた!!!

買って良かったもの
スポンサーリンク
ズボラなキリン
ズボラなキリン

家の中に植物を飾ってみたいけど、世話するのがめんどくさいと思う人はドライフラワーにするのがおすすめですよ!!

この記事は

・めんどくさがり屋だけど部屋にグリーンを飾ってみたい人
・おすすめの枝ものを探している人

におすすめです。

スポンサーリンク

野ばら

角度をつけるため針金でビンと枝を固定しています

野ばら(ノイバラ)は秋の10月頃に小さな赤い実をつけ、日本の北海道から九州まで自生しています。

ネットでは数千円とかで売られていますが、花屋さんに行けば数百円で購入することができます。

僕は今回1本600円の枝を2本購入しました。

枝がうねっていて、ぱっと見ですが梅の木っぽい感じがするのでとても気に入っています。

ドライフラワー化

部屋をオシャレにするために植物を買ったものの、二週間ほどで弱ってきて買い替えないといけなくなるので少しめんどくさいですよね。

僕もずっと「枝ものを飾ってみたいな~」と思いつつも買い替えないといけないので、、それが面倒でなかなか手を出せずにいました。

そこで見つけたのがドライフラワーにするというもの。

少し色の鮮やかさはなくなりますが、ずっと飾っておくことができるのでズボラな方にはおすすめです。

方法は簡単で風通しの良いところに逆さまにして吊るしておくだけ!これだけでドライフラワーが完成します。

窓際に吊るしてドライフラワー化

上の写真はドライフラワーにするために窓際に吊るしているのですが、これだけでめちゃくちゃオシャレですよね!

部屋の中に「非日常」と「季節感」が一気に醸し出されます!

デスクに飾って

 

シンプルだけど存在感がある

シンプルで無機質だった僕のデスクが動きのある枝と可愛らしい小ぶりの赤い実のおかげで、映えるデスクになりました!

ドライフラワーするときは吊るしてやらないとだんだん重力に負けてみんな「頭を垂れて蹲え」状態になってしまうので気をつけてください。

因みにフラワーベースはIKEAで700円くらいで購入した物です。

最後に

部屋をオシャレにしていくのって僕は結構大事なことだと考えています。

朝起きた時、家に帰ってきたときにテンションが上がる部屋があればそれだけで毎日小さな幸せを感じることができるからです。

何か枝ものや植物を部屋に飾ってみたいなと思っている人は参考にしてみてください。

コメント