【篠栗九大の森】福岡で見れるジブリの世界!!

篠栗九大の森観光・スポット
スポンサーリンク
ぼく
ズボラなキリン

今回は福岡にあるジブリの世界のような景色を見れる場所の紹介!

 

・この記事は初めて篠栗九大の森に行く方に向けた記事です。
・ジブリが好きな方、美しい景色を見たい方におすすめです。
・アクセスや撮影写真などが載っています。
スポンサーリンク

篠栗九大の森(ささぐりきゅうだいのもり)

篠栗九大の森は福岡県糟屋郡篠栗町にあり、九州大学農学部付属の演習林の一つです。
園内には様々な木が植えられています。有名なラクウショウ、栗の木、竹林、カシワ、ツバキ、サクラなど色んな種類の木が植えられているので、いつ行っても楽しめそうです。

この演習林の中には入れる時間が決まっています。また、月によって時間が違うので下記します。

開園時間
・4~9月:6時~17時
・10月~3月:7~17時

開園時間外になると駐車場が施錠されてしまうので気をつけましょう。

落羽松(ラクウショウ)

北アメリカ原産の針葉高木です。湿潤地に適し根元が少し水に浸かった(冠水)状態で自生します。日本では「ヌマスギ」と呼ばれたりします。

この水に浸かった状態の落羽松が広がる景色がまるでジブリの世界のようなんです!!

 

FUJIFILM XT-10 XF35mmF1.4(F/7.1 1/15 ISO200)

 

これは6月くらい朝9:00前頃に撮った写真です!

斜陽がいい感じで射して幻想的な写真が撮れました。

インスタなどで水位が上がってきている時期を確認していくことをお勧めします。

あと、地面が湿っていて滑りやすい所があったのでスニーカーなどで行くと良いです!

秋の篠栗九大の森

春先から夏にかけては綺麗な碧色の世界が広がっていますが、秋になってくると木々の葉が色づいてきて違った顔を見せてくれます。

篠栗九大の森って、紅葉もめっちゃ綺麗なんですよ!

このラクウショウが見れるところ以外にも、もみじの広場という場所があるので秋に行った際には是非行ってみてください!!

FUJIFILM XT-10 XF35mmF1.4(F/7.1 1/15 ISO200)

 

これは11月頃に撮った写真です。

水位が下がっていますが逆に落葉の絨毯が際立っていて良いですね!

 

アクセス

西鉄福岡天神から行く場合

天神高速バスの1番乗り場から飯塚・田川方面のバスに乗り【糟屋警察署前】で降りる。

料金は500円で40分くらいで到着します。そこから2km程歩きます。

 

車で行く場合

北駐車場と南駐車場があります。

上の写真の場所にササっと行くなら北駐車場に停めてください!

トイレがあるのは南駐車場です!!

気を付けること

僕は出会ったことはありませんが、敷地内にはスズメバチ、マムシ、イノシシがいるので頭の中に入れておいてください。

まぁ、自然がある場所に行けばどこにでもいますからね(笑)

まとめ

・篠栗九大の森
・住所:福岡県糟屋郡久山町久原2231-4
・入場時間:4月~9月  6:00~17:00
10月~3月 7:00~17:00
・駐車場:北駐車場(目的地に近い)
南駐車場(トイレがある)
(朝早く行くことをおススメ!!)
・アクセス:高速バス又は、車
・スズメバチ、マムシ、イノシシがいる。

最近では、観光客のマナーが悪くて閉鎖することも検討されているような…。

マナーを守って幻想的な世界を堪能してきてください!

HOMEに戻る

コメント