「雷山 千如寺」の紅葉と指輪のお守り

観光・スポット
スポンサーリンク
ぼく
ズボラなキリン

今回は福岡県糸島市にある「雷山」(千如寺)」に紅葉狩りに行った話です。

樹齢約400年の楓の大木が、綺麗に色づいて紅葉の絨毯を作っていました。

 

・この記事は雷山へ紅葉を見に行く人に向けた記事です。
・住所や御朱印、サムハラの指輪について書いています。
スポンサーリンク

雷山千如寺大悲王院(らいざんせんにょじだいひおういん)

 

 

ここは178年、雷山の地主神である雷大権現の招きで渡来した天竺霊鷲山の僧、清賀上人の開創と伝えられています。1753年に福岡藩主の黒田継高公が現在の寺、大悲法院を建立しました。現在は「安産」、「子育て」、「開運厄除」等の祈願所としてや身代わりのお守り「サムハラ」お授け所として大衆の信仰を集めているそうです。

僕が行ったときはこの「サムハラ」のお守りと指輪のお守りの存在を知りませんでした。指輪がめちゃくちゃカッコいいみたいなんです!あと御朱印帳をもらうのも忘れていました。

※追記

 

指輪を買いました!外側の金色の所には神語が彫られていてくるくる回ります。普段使いするには主張が強すぎるので僕はいつも使っているリュックに着けておこうと思います!サイズは12~22くらいまでありました。指輪を購入するところでサイズを測ることができます!

アクセス

車の場合

福岡前原道路「前原IC」下車後、15分ほどで着きます。(住所を下記しています。)

駐車場は150台分ほどあるそうですがこの時期はとても混雑します。混雑期の休日は満車になっていることも多いですが電車で行くより車で行くことをおススメします。理由は駅から雷山へ行くバスの本数が少なすぎる(´;ω;`)本数が少ないので時間も調整しずらいし乗る人は多くなるので車で行く方がいいと思います。

※追記

車で混雑期に行って来ましたが、渋滞が凄かったです。9時頃に着くように行ったのですが3キロほど渋滞しており、約2時間ほど駐車場に停めるまでかかりました。8時着くらいの予定で行った方が良さそうです。

 

電車の場合

JR筑前前原駅からバスで30分くらい。

もちろんこのバスも混雑期は渋滞に引っかかります。

僕は1回目バスで行ったのですが本数の少なさにビックリした記憶があります。電車で行かれる方は事前にバスの時間を確認しておいてください!僕は帰りはタクシーで帰りました(笑)

 

・住所 福岡県糸島子雷山626
・TEL 092-323-3547
・時間 9:00~16:30
・料金 大人400円/中学生以下無料
・11月は入山料として大人100円かかる

 

樹齢約400年の大楓

 

 

千如寺といえば!!この大楓ですよね!樹齢約400年だそうです!この大きな楓が綺麗に彩る姿を一目見ようと毎年多くの人たちが千如寺に訪れます。この写真は建物の中から撮っています!外側から見た景色はこんな感じ↓

 

 

この日は曇りだったのと丁度昼時だったので、写真が白っぽくなっていますが朝や夕方晴れた日に撮ればもっと鮮やかな写真が撮れると思います!

ちょっと角度を変えてみると↓

 

 

超広角レンズで取らないと画角に収まり切れません。上の写真を見ても分かるとおり400年生きた大楓の大きさに驚かされます!

※追記 2回目の雷山

 

 

一番紅葉のキレイな時に行ってきました!その時に気付いたのですがこの大楓見る場所によって色が違うんです!

写真はすべて加工なしで載せているのですが、上の写真は千如寺に入ってすぐの所から撮影したもので、下の写真は建物の中から撮影したものです!

 

 

内側の葉が黄色くて外側の葉が赤色になってるんですよね!1つの木で2度楽しめる的な(笑)

御朱印

 

最後に千如寺の御朱印です。

 

 

中央には「十一面千手千眼観音」とかかれています。

これは千如寺を上に登った所に観音堂があり、そこにある木造の十一面千手千眼観音様のことです。写真不可なので載せることができませんが興味がある人は見に行ってみてください!その大きさに圧倒されます!

 

今年はどこの紅葉を見に行こうかな~と探されている方の参考になれば嬉しいです!

 

他にも色々な情報を見たい方は↓

HOMEに戻る

コメント