冬の風物詩!!長崎ランタンフェスティバルと食を楽しむ!

観光・スポット
スポンサーリンク
ぼく
ぼく

今回は長崎で開催されるランタンフェスティバルに行ってきたので、その豪華絢爛な世界を伝えていこうと思います!
2019年には人気アニメ「キングダム」ともコラボしました!

スポンサーリンク

長崎ランタンフェスティバル

 

長崎ランタンフェスティバルは旧暦の1月1日から1月15日にかけて行われます。

1987年に開催されるようになった灯籠祭が1994年に長崎都市発展戦略の一環として正式な観光の柱の一つに位置付けられ、「長崎ランタンフェスティバル」と呼ばれるようになりました。

暗くなってくると約15,000個のランタン(中国提灯)が長崎の中華街を豪華絢爛な世界へと変身させていきます!また、イベントも沢山あるのでランタンの灯りだけでなく気になるイベントを見つけて行ってみると楽しいです。

開催場所

 

開催場所は7か所。

・新地中華会場(おすすめ)
・中央公園会場
・唐人屋敷会場
・興福寺
・鍛冶市会場
・浜んまち会場
・孔子廟

やはり新地中華会場が一番会場が大きく美味しい食べ物とかも沢山売ってあるのでブラブラ歩くにはおすすめです!

イベント

 

長崎ランタンフェスティバルに行った際には、ランタンだけでなく色んなイベントがあるので興味があるものは時間を調べて参加してみてください!その年によって開催されるイベントが違うみたいなので毎年、事前に何があるのか確認しておきましょう!個人的には2019年にあったスカイランタンに参加したい!

※僕も参加できていないものばかりなので、写真はありません(´;ω;`)

 

・点灯式
・スカイランタン
・皇帝パレード(土日のみ)
・恋ランタン
・龍踊り(じゃおどり)
・中国雑技 etc…。

美味しい食べ物

 

観光といえば美味しい食べ物ですよね!花より団子というわけではありませんが、しっかり堪能したいところですね!こちらも写真はありませんが現地の人に聞いて教えてもらったおすすめの紹介です!

 

・長崎ちゃんぽん/江山楼 本店
・豚の角煮まん/トンポーロ
・皿うどん
・ハトシ/山ぐち・よりより(チョコ味)/蘇州林

 

↑中華街で購入したハトシと角煮まん

 

よりよりのチョコ味はランタンフェスティバルの時期だけの限定だそうです!

地元の人に聞いた隠れ名店

僕が長崎に行ったときに地元の人に教えてもらったお店を紹介します!

・濃厚豚骨 かどや

 

江山楼のちゃんぽんを紹介したばかりですが、個人的にはこちらのちゃんぽんが好きでした!

かどやは食券式の豚骨ラーメン屋さんです。ラーメン屋さんなのですが地元の方から「是非、ちゃんぽんを食べてみてほしい」と言われ、食べに行きました。結果は大満足!!野菜多めの具材と濃厚なスープ、そのスープによく絡んでくれるちぢれ麺の三銃士に僕の舌はとろけてしまいそうになりました。

 

住所:長崎市浜町6-23 YBビル1F
TEL:095-895-7310
営業時間:月~土/11:00~翌3:00
日/11:00~翌1:00

 

 

・かにや/銅座本店

 

最後の締めとして行ってほしいおにぎり専門店!秘密のケンミンショウでも紹介されたそうです!

おにぎりの種類は20種類ほどで、カウンター席、座席、持ち帰りで食べることができます。平日でもお客さんが多く、店内は賑わっていました。価格はおにぎり一個200円から300円ほどです。

あと、ここの味噌汁が超美味しいのでおにぎりと一緒に頼んでください!!

 

住所:長崎市銅座町10-2
TEL:095-823-4232
営業時間:18:00~翌3:00
※不定休

ちなみに上記2店舗はものすごく近いです!

 

仕事の出張のついでで行ってきたのであまり具体的にランタンフェスティバルの紹介ができませんでしたが、今後長崎を観光される方の参考になれば幸いです。

 

他にも色々な情報を見たい方は↓

HOMEに戻る

コメント