オニツカタイガー「LAWNSHIP(ローンシップ)」の紹介!

買って良かったもの
スポンサーリンク
ぼく
ズボラなキリン

今回は、オニツカタイガーのスニーカーを購入したので簡単に紹介していこうと思います。

・この記事は白スニーカーの購入を検討されている方向けの記事です。
・オニツカタイガー「ローンシップ」の紹介をしています。
・アディダスの「スタンスミス」は人と被るからイヤという人にお勧めの記事です。

僕は今日まで白のスニーカーを購入するときは、いつもアディダスのスタンスミス一択でした。ですがこの間、福岡の天神行きの電車に乗っているとき僕のアディスタン主義は終わりを迎えたのです。

電車の中で目線を下すとそこに広がるのは溢れんばかりのスタンスミス達!「この世界はスタンスミスに侵略でも受けたのか、いや。そんなはずはない」と、思わず貝木泥舟ばりの自問自答をしてしまいました。みんなが持っているから自分も買うというのが嫌いな僕は、スタンスミス以外で新しいスニーカーを探すことにしました。

※スタンスミスは大好きです。

スポンサーリンク

オニツカタイガーとは

 

 

オニツカタイガーはアシックスが展開するファッションブランドです。

最初はバスケットシューズ。その後マラソンシューズやその他多くのスポーツシューズを手掛けていきました。

オニツカタイガーの技術力の高さが分かるエピソードとして、ナイキの創立者がオニツカタイガーの製品に感銘を受けて、輸入販売を行ったらしいです。また、「コルテッツ」というスニーカーを発売した時、当初オニツカタイガーが生産を手掛けていたのだそうです。

日本を舞台にしたハリウッド映画「キル・ビル」の主人公が、黄色のオニツカタイガーを着用していたことでも話題にもなりました。

スタンスミスとローンシップ

 

スタンスミス(左)とローンシップ(右)

上の写真は4年間頑張ってくれたスタンスミスと今回購入したローンシップです。新品同士ではないので比較になるかは分かりませんがローンシップの方がやや細身でシンプルです。

僕は足のサイズが29cmなので、両方とも29cmを購入。履き比べてみた感想はローンシップの方が縦が短くて横幅があるという感じでした。見た目の印象からすると逆なんですけどね(笑)

外観

 

 

細身で白一色に統一されたデザインは、ドレッシーでありスニーカーであるが故のカジュアルさも持ち合わせています。つまり、どんなコーデにも合うということです!優秀すぎる!!

 

横には「Onitsuka Tiger」の文字が刻印されている。

 

横から見てみると厚さがないのでスニーカーらしからぬ顔をしています。だけど、革靴とも違うんですよね。素材は柔らかい革を使っていますが(笑)そのため、履き心地がすごく良いです!

「履いてて分かる!君の辞書には靴擦れなんて言葉はないんやろ?」興奮のあまりついスニーカーに質問しましたが、もちろん返事は返ってきませんでした。今年のクリスマスはその言葉を最後にいつの間にか終わっていました。

 

 

背面は何もデザインはありません。スタンスミスだったらここにアディダスのマークがあるので、人によってはあまりにもシンプルすぎてつまらないと感じる人もいるかもしれません。

ローンシップはこんな人におすすめ

ローンシップはこんな人におすすめです!

・スタンスミスみたいな靴が欲しいけど、みんなと一緒は嫌な人
・一足目の白いスニーカーを探している人
・カジュアルにもフォーマルな着こなしにも合わせたい方
・質のいい靴を履きたい方
・この記事を読んでくださった「購入する前にはよく調べるタイプ」の人

靴なので可能であれば購入する前に試し履きをされることをおすすめします!!

 

他にも色々な情報を見たい方は↓

HOMEに戻る

コメント