【HERZ(ヘルツ)】映画やドラマにも使われる革メーカー。

キリン

革製品は使えば使うほど味が出るから楽しいんだよね!
今回はダレスリュックを購入したよ。

クマ吉

しっかり手入れしてあげると愛着も増しましだぞ

この記事はこういう人におすすめ!

・革のリュックを探している人
・様々な形、サイズ、色を選びたい人
・質が良く、長く使えるバッグを探している人

におすすめの記事です。

他のHERZ製品記事はこちら!

目次

【HERZ】の特徴

【HERZ】(ヘルツ)とはドイツ語でハートという意味があります。その名の通り、製品を作る時には「心あるモノづくり」と「丈夫かどうか」ということを大事にしています。

創業は1973年で40年以上の歴史があります。

僕が感じたHERZの特徴を3つ書いていきます。

「一人一本」の制作スタイル

HERZではキーケースからカバンまで注文を受けてから製作を開始します。

どんなモノでも工程を分業することはなく、創業時から「一人一本」の制作スタイルで製品を作ります。

自分が今使っているモノが誰に作ってもらったのか知っているだけで愛着が湧いてきます!

また、製品に適した革質のものを使用しているのも大きな魅力です。

厚い革を使った方がいいモノ、柔らかい革を使った方がいいモノ。製品に合わせて革質も決められているため「革質を変更する」というオーダーはできません。

製品の種類が豊富

とにかく製品の種類がとにかく豊富!!

受注生産だからこそ成せるのだと思います。

HERZの公式サイトを観たら分かると思いますが
リュックだけで数十種類の製品があります。

色んな革メーカーのサイトを見てリュックを探していたのですが、革のリュックってめちゃくちゃ種類が少ないんですよね。多くても4種類くらい。

その時にHERZを見つけて「うぉっーー」と感情が高ぶったのは今でも忘れません。

カラー・サイズの展開が豊富

すべての商品ではないですがカラーやサイズを選ぶことができます!

カラーは最大5色!!

キャメル、チョコ、ブラック、グリーン、レッド

種類も豊富でカラー展開も多いなんてオシャレな皆さんには嬉しいポイントですね!!

サイズは大きさをS~Lの中から選んだり、マチの厚さを変更できたりと製品によって異なります。

もちろんサイズ展開のない商品もあります。

僕はもともとラックスリュックというものを購入しようと思っていたのですが、高さと横幅のサイズ展開がありませんでした。

190cmの僕が背負ってみると小さく感じ、下で紹介しているダレスバッグを購入することにしました。

これは純日本人のくせに190cmまで伸びてしまった僕が悪い。

神様の設計ミスです(笑)。

ダレスバッグ

今回僕が購入したのはソフトダレスバッグ(BJ-68):MHというもの。

B4サイズのプリントをファイルに入れた状態で収納できる大きさです。

「ダレスバッグ」とは開口部が口枠式のもので、「ドクターバッグ」と呼ばれたりもします。

3Way仕様なのでショルダーバッグ用の肩掛けとリュック用の肩掛けが一緒に届きました。

リュック用の肩掛けに付いている肩パッドは別途購入した物です。

収納スペースは全部で3箇所。それぞれ紹介していきます。

正面

正面は一本ベルトで止まっていますが、

めくってみると

このように差し込み式金具で止まっているだけなので、金具のボタンを押すだけで開閉を簡単にすることができます。

ここをはずすと

開口部がボタンで留められています。

接写で撮っているので丁寧な作りこみ具合がよく分かります。

ボタンをはずして、そのまま引っ張ると簡単に開きます。

開口部がガバっと開いてくれるのでモノの出し入れはスムーズですね。

裏面

裏面にはファスナーポケットが付いています。

B4サイズのノートがきれいに入るサイズです。

マチはないのでスマホやノートを収納するのがおすすめ!

開口内部

開口内部もシンプルな作り。

ポケットが一つあり、裏面同様B4サイズのノートがきれいに入るサイズです。

どのくらいのモノが入るのか気になりますね。

少し荷物を入れてみました。

入れるものは左から

写真の物はこちら

・SONY:α6600
・TAMRON:28-75mm F/2.8
・折りたたみ傘
・15.6インチノートPC(ケース収納)

大容量なんだな

上記の物を収納してみるとこんな感じ。

まだまだ余裕があります。

他にガジェット類や着替えなんかを入れれそうです。

シンプルな作りなのでポーチなんかを使って整理して収納するのがよさそうですね。 

一緒に買って良かったもの

Clipa(クリッパ)

耐荷重15kgの頼れる相棒!!

カフェやラーメン屋などの飲食店に行ったときに活躍してくれる。

バッグを上の写真のようにテーブルに引っ掛けて使うことでカバンを汚すことがない。

耐荷重が15kgもあるので荷物を多く入れていても安心して使うことができる。

普段は下の写真のようにつけておけばOKです!

色は艶なしゴールドを選べばカバンの金具の色味と相性良し!!

使用してみた

190cm(男性)が背負った場合

ダレスバッグは横長のバッグ。だけど、身幅から飛び出るわけでもなく良いシルエットになっていると思う。

因みにショルダーのD鐶は取っ手の金具に付けよう!!

僕は最初、間違えてショルダーバッグにする時用(両サイドにあるやつ)の金具に付けていました。

155cm(女性)が背負った場合

僕の基準で購入したので少し大きく感じるけど、そこまで違和感はないですね!

Sサイズを選べばもっと合いますし、ダレスバッグ以外にも女性に似合うリュックは沢山ありました!

手提げの場合

書類を入れたり医者が使ったりと「仕事をする人達」が愛用していた形のバッグなので手提げとして使っても物凄く画になります!!

革リュックのデメリットとして挙げられるのが通気性

ですが、背負ったら汗ばむような暑い夏の日なんかは通気性の良いリュックを背負ったところで汗でびっしょりになります。

通気性があろうがなかろうが一緒。僕は暑い日はほとんどリュックを使いません。

ならば、手提げバッグとして使っても様になるこのバッグの方が使い勝手がいいなと感じました。

見せる収納

使わないときは写真のように滑り止め溝の付いた木製ハンガーにかけておけば部屋のインテリアにもなりますよ!!

HOMEに戻る

クマ吉

このサイトは「SWELL」という
テーマを使ってるんだな!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる