こういう世界があったのか!?【実話】をもとにした映画6選!

生活・勉強
スポンサーリンク
ズボラなキリン
ズボラなキリン

レオナルド・ディカプリオ出演作品多めになってます(笑)

この記事は

・普段、善良な人としか付き合ってない人
・映画を観て過去の出来事を知りたい人
などにおすすめです!!
今から紹介する作品はアマゾンプライムビデオで無料で観れたりするよ!!
下のFire TV Stickをテレビに挿すだけで色んな映画、アニメ、ドラマが見放題になるからアマゾンプライム会員に入っている人は必須アイテムです!


Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

スポンサーリンク

①タイタニック

タイタニック<2枚組> 【Blu-ray】 [ レオナルド・ディカプリオ ]

価格:1,100円
(2020/5/1 10:05時点)
感想(73件)

“ALL right… moment of truth.
Somebodys lifes about to change.”「よし、これが勝負の時だ!
誰かの人生が変わる瞬間だぞ。」

 

この映画はあなたも観たことがあると思います。

そう、只々若かりしレオナルド・ディカプリオを見て目の保養をする映画です!

神様も沈めることができないと言われた「タイタニック号」に乗った主人公のジャックと上流階級のお嬢様ローズ(ケイト・ウィンスレット)が繰り広げるラブロマンス。

当時、レオ様の相手役のケイト・ウィンスレットがちょっとぽっちゃりしてるので批判の声があったとか。

たしかにくっついたら気持ちよさそうな身体をしてらっしゃる。

最後にレオナルド・ディカプリオが海の中に落ちていきます。

どうなったか気になりますよね?

彼はあの後、映画「インセプション」で浜辺に打ち上げられています。

と、都市伝説では言われているので気になる方はそちらも観てみては?

②凶悪

凶悪【Blu-ray】 [ 山田孝之 ]

価格:1,888円
(2020/5/1 10:07時点)
感想(2件)

“そのすべての事件の首謀者は…。
自分が「先生」と呼んでいた男です。”

 

この映画は日本で起きた殺人事件がモデル。

あなたは「平和ボケ」していませんか?

僕は生まれてから「平和ボケ」しています。僕の人生で出会った人に殺人犯も反社会的なことをする人もいなかったからです。

言葉は悪いですが「平和ボケ」は良い事だと思っています。世界中の人が「平和ボケ」してしまえば戦争や犯罪が無くなり「無駄な争い、無駄な復讐、無駄な悲しみ」に使う時間がなくなるからです。

ですが、そんな世界は絶対来ません。

常に平和に暮らしている僕らの近くには躊躇いなく人を傷つけたり、お金の為なら何でもできるという人達がいるということを意識しておかなくてはなりません。

この映画を観て確実に日本にこういう恐ろしい世界があるということを再確認しましょう。

※俳優陣の演技が凄いです!!リリーフランキーさん然り山田孝之さん然り。

ピエール瀧さんなんかは、ほんとに「アナと雪の女王」:オラフ役の声の人なのか疑ってしまいます(笑)

③ウルフ・オブ・ウォールストリート

ウルフ・オブ・ウォールストリート【Blu-ray】 [ レオナルド・ディカプリオ ]

価格:1,100円
(2020/5/1 10:11時点)
感想(0件)

“Sell me that pen”

「そのペンを僕に売ってみてくれ」

 

この映画は証券会社を作った『ジョーダン・ベルフォート』の波乱万丈な人生をもとにしたもの。

金融関係は興味無いし、分からないからという理由で観ないのはもったいない。

大事なことなのでもう一度。観ないのはもったいない。

物語のリズム感もいいし、主人公がぶっ飛んだことをするので最後まで見入ってしまいます。

この映画の見どころは終始エネルギッシュなところもですが、あなたの「考え方」を変えるきっかけになる映画になるかもしれないところ。

もし、就職の面接で最初に紹介している名言「このペンを僕に売ってみてくれ」という質問をされたらあなたはどう答えるでしょうか?

「デザインや書き心地がいい」とか、「コスパに優れている」とペンの良さを伝えようとしませんか?

この映画では全く違う視点から回答してくる人がいます。

「儲けるにはこういう思考も必要なんだな」と感じる映画でした。

④ハクソー・リッジ

ハクソー・リッジ スタンダードエディション【Blu-ray】 [ アンドリュー・ガーフィールド ]

価格:4,856円
(2020/5/1 10:15時点)
感想(4件)

“One more…,one more…。”

「もう一人…、もう一人…。」

 

ハクソー・リッジとは沖縄の「前田高地」にある高さ150mくらいの崖のこと。

そう、この映画の舞台は日本の沖縄。世界第二次世界大戦の沖縄戦であった実話。

今日、昔と比べてだんだん「自分と他人は違って当たり前」という考え方が浸透してきました。そのおかげで意見をしやすくなりコロナが流行った時なんかは、国の対策案を〔商品券の配布〕→〔対象者へ30万給付〕→〔一律に10万給付〕と変えることができました。

日本もですが、このころの時代は「多数の意見が正しい」、「国や上に立つもの意見が正しい」というのが当たり前。思考停止して周りに合わせとけばいいという人が沢山いると恐ろしい常識もできてしまう。

この物語の主人公『デズモンド』は宗教上の理由で敵兵を殺したり武器を扱うことも拒みます。

だけど、みんなが国の為に戦っているのに自分だけ何もしないのはできないと、人を助ける為だけに衛生兵とし戦争に参加。

最初は周囲の人から陰湿ないじめを受けますが自分の信念を貫き、めげずに行動することで回りもだんだんとデズモンドのことを認めていきます。

そして「良心的兵役拒否者」として史上初めて名誉勲章を授与されます。

この映画には「友情、信念、戦争の恐ろしさ、相手を認める」といった内容が詰め込まれています。小、中学生達はこの映画を観れば道徳の授業なんか受けなくていいです。

嘘です。しっかり受けてください。

 

 

⑤キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン【Blu-ray】 [ レオナルド・ディカプリオ ]

価格:1,100円
(2020/5/1 10:17時点)
感想(0件)

“I’m jusut a kid who is in love
with your daughter”「僕はただあなたのお嬢さんに
惚れている男です。」

 

この映画は伝説の詐欺師『フランク・W・アバグネイル・Jr』の物語。

臨時教師、パイロット、医者、弁護士と色んな上級職についていきます。

何度生まれ変わっても彼のような経験をすることはできない。そう思わされます。

この映画は僕が宅建に合格した時に勉強のモチベーションを保つために観た映画。

僕はクリームをバターに変えたネズミになれました。何を言ってるか分かりませんね(笑)映画を観たら分かります。

宅建合格方法の記事はこちら。

⑥チェイサー

“おい 4885 お前だろ?”

 

元警察の主人公が経営する出張マッサージ店の女性が次々と失踪。

女性が消える前にかかってくる電話番号が<010-○○○○-4885>

これをもとに犯人捜査をしていきます。

あなたは韓国映画を観た事がありますか?もしかしたら「パラサイト」という映画が日本でも話題になったので観たことあるかもしれませんね。

僕は韓国の映画大好きです!演技が生々しいというか人間味がある感じがして、もの凄く作品に引き込まれてしまいます。

今回紹介した作品と同じ監督が作った【哭声(コクソン)】という映画めっちゃおすすめです!!

日本人の國村 隼さんも出演。最後まで「どっち!?どっち!?」て頭の中を緊張感でパンパンにしてくれます!!

 

HOMEに戻る

コメント