【九份】ジブリ:台湾にある「千と千尋の神隠し」の聖地を紹介!!

観光・スポット
スポンサーリンク
ズボラなキリン
ズボラなキリン

ジブリ好きな人は暇だったら読んで!!

この記事は

・ジブリが好きな人
・九份にまだ行ったことがない人
・今後、九份に行く予定の人

におすすめの記事です。

スポンサーリンク

最初に

「千と千尋の神隠し」のモデル(噂)となった九份の写真を見て、「僕もこんな写真を撮りたいな」と思いながらスーパーへ晩御飯の食材の買い出しに行っていた。

気付いたら福岡空港で台湾行きのチケットを握っていたから驚いた。

僕は思った。

「この大根どうしよう。」

考えても仕方ないので飛行機に乗った。

※九份が「千と千尋の神隠し」のモデルになったという噂は公式では否定されているようです。

台湾:九份

FUJIFILM XT-10 XF10-24mmF4 F/4 1/4 ISO200

九份(キュウフン)は台湾北部にある町。

ものすごく山を登った所にあります。

とてもレトロな雰囲気で標高が高いためお茶が美味しいらしい。

一年間の約8割が雨が降っているとガイドさんは言っていました。この日は快晴で助かった。

ですが、三脚を持って行ってなかったので良い感じに撮影することができませんでした。

 

FUJIFILM XT-10 XF35mmF1.4 F/1.4 1/30 ISO200

九份は灯りが多いのでカメラのレンズにフィルタをつけてやると面白い写真が撮れますよ!!

僕が付けているのがクロスフィルターというもの。

フィルターを買う時はレンズの径に合うものを間違えないように!

 

FUJIFILM XT-10 XF35mmF1.4 F/1.4 1/125 ISO800

九份と調べてよく出てくる最初のような写真は「阿妹茶樓(あめおちゃ)」という建物。

 

上の写真はどこから撮ってるの?

※上の写真は「阿妹茶樓(あめおちゃ)」という建物。撮ろうと思ったら写真に写っている建物の向かいのお茶屋さん「海悦樓景観茶坊」で何か飲み物を注文してベランダの席に行く必要があります。

 

アクセス

台湾市内から九份へ行く方法としてはバス・タクシー・レンタカー・ツアーなどがあります。

おすすめはツアーです。現地で急遽付けることにしましたが、ホテルへの送迎付きで3500円くらいでした。

最初、僕は自分で行こうと思っていましたが民間のバスは本数が少なかったです。ガイドの人からも自分で行くのはあまりおすすめしないと言われました。

タクシーも行きの金額だけでツアーの金額より高かったのでなし。

行ったことある人なら分かると思いますが、あの道をレンタカーで行くのも気が引けます。狭い道を大型の観光バスが通ります。これ崖から落ちちゃうんじゃないのと思うくらい端に寄らないとすれ違うことができません。

お土産

台湾のお土産と言えば「パイナップルケーキ」ですよね。

僕も沢山買って帰りました。でも個人的にはパイナップルケーキよりも買って良かったと思うお土産がありました。

それは、お茶です!!購入した場所はホテルの近くにあったお茶屋さん「峰圃茶荘」というお店。日本人の方もいて沢山の高級茶を試飲させてくれました。

味はジャスミンティーと緑茶にほんのりミルクを足したような味。

めちゃくちゃ美味しかったです。自分用と実家用に二つ購入しました。

高級と言っても一缶1,000~2,000円ですので手が出ない金額ではありません。

さいごに

有名な写真を同じように撮りたいなら
モデルの店:「阿妹茶樓(あめおちゃ)」
撮影場所 :「海悦樓景観茶坊」
時間帯  :夕~夜
アクセス :ツアーがおすすめ!

 

以上の情報を覚えて行かれることをおすすめします。

HOMEに戻る

コメント