【アラサー独身男性】が手放すことで逆に生活が豊かになった物4選!

生活・勉強
スポンサーリンク
ズボラなキリン
ズボラなキリン

独身、ペット無し、福岡在住、自転車通勤、駅まで徒歩1分のマンションに住んでいる僕の生活で手放して良かったものの紹介です。

この記事は

・自由に使える時間を増やしたい人
・自由に使えるお金を増やしたい人
・物を減らして家をスッキリしたい人

におすすめの記事です。

スポンサーリンク

自動車

佐賀に住んでいた時は必須だった車。福岡で暮らすことになった時に手放しました。

車のある暮らしとない暮らしを経験した僕が思ったメリット・デメリットや感じたことを紹介します!!

メリット

・お金が浮く

車を持つことで発生する税金・車検代・駐車場代、ガソリン代。確実に年間20万以上は消えちゃいます。

痛い。これは痛すぎる。軽くヨーロッパへ旅行に行けちゃいます。

車を手放すことで上記の費用とはおさらばできました。

・時間が浮く

車を走らせていると当然汚れてきます。外側然り中も砂や食べ物のカスなんか。そしたら、洗車したり掃除機かけたりしまよね?その時間がなくなります。

運転する時間もなくなるので、電車やバスに乗って移動するときは大好きな小説を読む時間に使うことができています。

デメリット

・移動するときは他人と一緒

花火大会や観光地に行ったとき、車であれば帰りは自分だけの空間に入って好きな曲かけて自分に合った温度にエアコンを設定してとできますが、電車やバスでは数十分ほど我慢が必要。スマートさにはちょっと欠ける。

・荷物が多いとき

荷物が多いときは車の偉大さを感じます。人と車の運べる量の違いの差は蟻とゾウのようなもの。

感じたこと

車のある生活とない生活を経験して思ったことは

必要な時だけレンタカーでよくね?でした。最近はコンパクトカーなら一泊二日7,000くらいで借りれます。軽自動車ならもっと安いです。

僕は年間数える程度しか車に乗らないので必要な時だけレンタカーを借りるというスタイルが合っていました。

そして浮いたお金を趣味や投資、良い家具なんかに充てています。

 

テレビ

僕は小さいときは超絶テレビっ子でした。一人暮らしをはじめた時も部屋に誰もいないから、とりあえずテレビをダラダラと垂れ流していました。

正直、時間と電気代の無駄でしかないですよね。「なんとなく観るレベルの番組」に手を止められて時間を奪われてしまう。1週間後には観た内容なんてほとんど覚えてないのに。

僕にとってテレビはあって当たり前という考えでしたが、思い切って人に譲りました。

結果、良かったです!今はモニターにFire Stick TVを挿しているのでアマゾンプライムビデオを観ることはあるのですが、観たいものだけを観るという生活になり空き時間が増えました。

その空き時間を読書に充てたり、こうやってブログを書く時間に使うことができています

 

漫画&DVD

僕は漫画や映画が大好きなのでよく大人買いしていました。

男性特有の所有欲というか収集癖というか、気に入った物は集めまくっていました。

買って分かったのですが、身の回りに置いておくほど作品を見返すことってありませんでした。

埃はたまっていくし、場所は取るしでデメリットの方が大きい気がしたので折角集めたコレクション達でしたが手放しました。

結果、部屋は広くなり、掃除がしやすくなりました。

 

長財布

僕はお札を折らずに使いたかったのでずっと長財布を愛用していました。

秋から春にかけてはジャケットの胸ポケットに収まるので良いんですが、夏は半袖一枚で行動するので財布の収納場所に困っていました。

パンツの後ろポケットに入れておくにはセキュリティーに問題大ありですし、女性からもあまり良い印象は持たれません。

そして世の中はだんだんと「キャッシュレス」という決済が浸透しつつあります。

僕も最近はカードか楽天Payで支払うことがほとんどなので折りたたみ財布に変更しました。

買った財布の記事はこちら!

普段持ち歩いていた物のサイズが半分になるだけでもの凄く身軽になった感じでした。

財布のミニマル化。おすすめです!

HOMEに戻る

コメント